駆け出し革屋は常識を知らない

滋賀の片田舎で革細工。実験、作成、時には遊び。

紅殻の大きいヤツが出来ました!

 MATCH Leather Works でございます。

 相変わらず寒いのですが、午後からは雪が雨になってきました。このまま雨降れ!そして一刻も早く雪を解かせ!

 まったく話は変わるのですが、朝食にパンケーキなんぞシャレたものを食べようとキッチンに立ちました。キッチンは母上様の聖域なのであまり触りませんが、燻製したり簡単な食事を作るくらいの事は致します。で、フライパンに油ひこうと思ったら写真のような状態だったのですよ。

f:id:matchlw:20170122175516j:plain

 あら、珍しい。油ひきの筆みたいなヤツが出しっ放しです。直さなきゃね、と当然フタを開ける訳です。

f:id:matchlw:20170122175508j:plain

 …どうしてこうなった。

 どうしてこうなった!

 何故か油がギリギリいっぱいまで投入されていたので、そっとフタを閉めました。パンケーキはほんのり切ない味がしました。ボクは元気です。

大きな紅殻財布、完成!

 そんな訳で先日から作成していた紅殻の大財布。無事に完成しましたよ!

f:id:matchlw:20170122180957j:plain

 やっぱり刷毛の模様が出てます。今回は結構ハッキリ見えてますね。むしろ普段避ける血筋がなんかカッコ良かったんでそのまま使いました。大槻ケンヂさんのようです。大好きです。そして中身はこんな感じ。

f:id:matchlw:20170122181054j:plain

 1枚挿しのカードポケットが5つとまとめて入れるカードポケットが1つ。で、大きなポケットが3つ。2つに見えますが、背面のカードポケット群の後ろにも収納出来るので3つとしています。ちなみにコインパースはありません。個人的に大きな財布に硬貨入れると形が崩れて美しくないからです。完全に個人の好みですね。出来ればコインケースを御用意下さい。
 強引な手段として、最前面のポケットに硬貨を放り込むという力技で対応出来ますが。もちろん想定外の使い方ですからね!責任は取れませんが一応可能です。オススメはしません。

作ってみて結局どうよ?

 美しいと思っています。個人的には大好きですよ、紅殻革。作品のメインに据えたいとマジメに考えています。カラフルポップと伝統の紅殻。両極端でステキです。両方を組み合わせた作品だって作ってみてもいいかもしれません。究極にアンバランスかもしれませんけどね。
 問題点を考えると、色移りが心配だという事。勿論染料で染め上げた革も使い方次第でいくらでも色落ちはするんで、考えても仕方ないと言えばおしまいなんですが。タンナーさんから買った革でも色落ちするんだし。ただ「染め」と「塗り」という差があるので1年後にどうなってるかという事には興味があります。耐光性とかエイジングとかそういった所で。
 あとは柿渋がドバドバ入っているので革が随分と硬い事。繊維が収斂してるので繊維がつまったとも言えるのかもしれませんが。サバとかを酢で〆たら身が硬くなるようなもんでしょうか。これに関してはエイジングで解決される部分ですかね。

 ポップカラーと紅殻。この二つをメインに据えて作品を作っていきます。色んなモノにチャレンジしますよ、なにせ駆け出しですから!

f:id:matchlw:20170122183058j:plain

 そんな訳で、大財布と小財布をオンラインで取り扱い始めました!もちろん出店時にも持っていきますんで、ご興味おありでしたら実際に手に取ってみて下さい。

mlw.handcrafted.jp

 一番近い日程の出店は2/5(日)のフォレオこだわり手作りマーケット@大津!初参戦ですが、かなりの賑わいのようなので楽しみです。是非遊びに来て下さいね!

 

 お付き合い、ありがとうございました。