MATCH Leather Works の All That's BANZAI !

べんがら革屋の色々

「WATCH the MATCH」無事終了致しました

 MATCH Leather Works でございます。

 7/30に開催させて頂きました「WATCH the MATCH」は無事に終了致しました。御来場頂きました皆様と御協力頂いたオーナー様に感謝を申し上げます。

f:id:matchlw:20170731140629j:plain

 終わってすぐに何か書くとゴチャゴチャしてしまいそうなので、昨日を完全オフにしてクールダウンしてから色々と。

自分が看板であるという事

 まずは全ての皆様に感謝を。これに尽きます。私のような無名な人間のイベントに足を運んで下さいまして感謝の極みです。それと同時に、自分がやっている事は決して間違いではないという自信にもなりました。

 所謂マルシェや大都市のデザイン系マーケットでは、大多数の中の一人でしかありません。そのイベントの名前に人が集まって下さる訳ですが、今回は自分の名前に人が来て下さったという事実があります。これほど有り難く、冥利に尽きる事はありません。今後も精進して参ります。

 ここまで凄くマジメな文章を書いていますが、勿論遊び心も忘れないように。「楽しい」や「素敵」にはゆとりが必要です。マジメに作ってマジメに遊びます。半端な事だけはしないように。

 自分が看板なのだから、自分でそれを傷付けないように。

次回の予定は…10月!

 共同開催の写真屋白澤さんと、終了後の夕食がてら次回のお話をしました。もっと見応えのあるものを、もっと多くの皆様に。やるべき事は沢山あります。今回はフライヤを急いで作ったので、しっかりした情報公開も出来ませんでした。告知も不十分。次回はイベントのタイトルも変更して、色々と入り混じった展示をさせて頂きます。

 予定では次回は10月末頃に、会場は前回と同じレンタルスペース松橋様で。

 どうぞ御期待下さい。

こんな感じでしたよ!

 以下は写真をメインに!

f:id:matchlw:20170731140621j:plain

 入口すぐに工具や糸と一緒に作品を並べさせて頂きました。ある意味ここが一番見てもらえた所です。やはり「どうやって縫ってるの?」とか「松煙って何?」等のご質問に現物でお答え出来ますので御納得頂きやすかったようです。

f:id:matchlw:20170731140754j:plain

 その近くのテーブルに白澤さんの写真です。今回のテーマは「顔」という事で、表情のステキな動物達が沢山展示されていました。その中の一つ、鹿と桜。美しいです。

f:id:matchlw:20170731140602j:plain

 会場にあったカエルの置物が何故か皿を持っていたので、こうなるのは必然と言えます。雰囲気バリバリです。オーナーさんが撤去されていなければ、次回も活躍してもらいたい。

f:id:matchlw:20170731140735j:plain

 人気のあったフクロウ。トータル的な意見としては「イケメン」という彼。中二階に上がる為の脚立を利用した写真展示だったのですが、個人的に上段にあったイグアナの質感がサイコーでした。いい革とれそう。

f:id:matchlw:20170731140613j:plain

 自分の作品として人気があったのはB5サイズのビジネスクラッチ。普段の出展時には持っていきません。雨にやられでもしたら血を吐くからです。これはタブレットや書類等の薄いモノ向き。以前試作で作ったものにルーズリーフの無地と薄型ペンケースを突っ込んで自分は使っています。A4サイズの要望も頂きますので、今度製作してみようかと。

f:id:matchlw:20170731140745j:plain

 こちらはシロクマ。「何見てんだよ」という表情がとてもいい感じです。今回の白澤さんの展示は小物がメインでしたが、「次回はパネル展示やる!」と意気込んでおられましたので、迫力のある展示が10月にはお楽しみ頂けます。

f:id:matchlw:20170731140555j:plain

 他の作品と一緒にべんがら紹介冊子も置きました。手に取って頂けたりお持ち帰り頂けたり。何気に好評でした。正直屋外のイベントでしっかり活字を読むというのはハードルが高いと思います。是非腰を落ち着けられる環境で楽しんで頂きたいですね。

 改めて、御来場頂きまして本当にありがとうございます。そして「興味はあったけど行けなかった」や「そんなのやってるの知らなかった」という皆様。次回は10月です。

 長浜でお待ちしております。

 

 お付き合い、ありがとうございました。