駆け出し革屋は常識を知らない

滋賀の片田舎で革細工。実験、作成、時には遊び。

小財布と名前をつけよう

 MATCH Leather Works でございます。

 最近身体が思うように動きません。これはマズいですね。もう完全な運動不足ですわ。運動しなきゃいけません。とりあえず朝ウォーキングを今日から始めました。でも明日から滋賀県北部は雪だとか…なんの嫌がらせですか。

コインケースならぬ小財布

 さて、最近コインケースを作っていて思ってたんです。「コインケースにお札をナンボか上手く収納出来たら、普段使いにはそれで充分じゃね?」と。

 でも、広げて入れるならハーフォレットにすればいい。小さく折ってしまうのは使いにくく感じてしまうし、色んな仕組みを組み込んだコンパクト財布もあるけどそういうのを作りたい訳じゃない。どんなイメージで作りたいのか?

 ・普通のコインケース風
 ・シンプル
 ・紙幣は二つ折りまで
 ・カードがそこそこ入る

 こんな感じ。あくまでもイージーに使いたいしシンプルが一番。3つ4つに折ってたら外出時に面倒だから二つ折りまで。それだけ持てばいいように、免許証とクレカ等のよく使うカード類が入ればOK。大金持ち歩くようならソレ用の財布使えばいいから、普段使いでラクなモノを。

 という訳で作りました。といっても紙幣収納部をそれ用に作っただけですが。

f:id:matchlw:20170109174555j:plain

 見た目はコインケースです。そりゃそうだ、定番で作ってるコインケースとサイズはまったく一緒。110mm×70mmの大きさ。手のひらサイズです。ちなみに混色して青紫を作って染めました。開くとこうなります。

f:id:matchlw:20170109174540j:plain

 中から謎のベロが出てきました。これが紙幣収納部の仕切りです。別にベロにしなくてもいいんですが、そうなると紙幣を収納した時に少しはみ出るんですよね。このサイズなんで当然です。なので、これで紙幣を隠す&守るという機能を持たせました。見た目もちょっとインパクトあって楽しいです。ちなみに紙幣は5枚くらいなら余裕。全部千円札でも五千円イケます。

f:id:matchlw:20170109174530j:plain

 で、内部にカードポケット。そしてフタ部分にもカードが入るようになってます。ICカードなら合計5枚くらいは入るので、免許証とかその他カード類もそこそこ収納出来ます。

なんかこれで充分な気がする…

 ハイ、自分の私生活を考えるとこれで充分なんですよね。ちょっと買い物行くくらいならこれでOK。お勤めの方の生活イメージでも、お仕事行って売店でちょこっと何か買う。帰りに本屋でマンガとお夜食買って帰る。こういう「日常」を想定すると、これでなんの問題もない訳です。「アウトレット行ってガッツリ買い物するんだ!」とかには向いてないですが、人生において日常の方が圧倒的に多い訳ですし。普段少額を持ち歩いてこまめに管理してる人、カード払いが多くて保険に紙幣や小銭持ってるなんて人には必要充分でしょう。

 コンパクトでシンプルで紙幣入るしカードも入るコインケース。ちょっと自分用に作って使用感をテストしてみようと思います。

紅殻が上手く使えそう

 以前から悩んでいた紅殻なんですが、なんとかなりそうです。結局配合の問題なんでしょうね。ちなみに紅殻入れて作ったライターケース。

f:id:matchlw:20170109174520j:plain

 独特のムラ感が出てます。柿渋と混合してますんで、発色の具合もあって全て同じようには色がつかないでしょう。まぁ柿渋の匂いは相変わらずスゴいですが、慣れてきました。
 今までは紅殻を多く使い過ぎていたようで、柿渋で溶いても紅殻の粉末が浮き上がってしまいました。それがレザーフィックスなどの色止め剤を剥離させる原因になっていいたようです。本当に少量を柿渋に溶いて乾かして拭く。んで、必要な回数塗り重ねればよいだけ。実に単純な話でした。今のところ手についたりする事もありません。

 これで他の作品にも紅殻が使えるぞ!やったね、明日はホームランだ!

 ついでにキーケースも追加で作ってますよ。

f:id:matchlw:20170109174605j:plain

 明日は十日戎に行こうかと思ってるんですが、どうも天気が良くない様子。晴れるかなぁ。更には今週は雪予報。木曜日には屋外出店があるんですけど…

 晴れてね。

 

 お付き合い、ありがとうございました。