MATCH Leather Works の All That's BANZAI !

長濱レザーのMATCH Leather Works

生存報告!

 MATCH Leather Worksでございます。

 またも更新が長引いてしまいましたが、ちゃんと頑張っています。

 そんな事よりも地震が起きました。皆様大丈夫でしたか?

 数年前までは大阪は茨木市に住んでいたので、今回の地震はとても他人事とは思えません。ニュースで出てくる地名や写真は見た事のあるものが多く、心を締め付けます。当時お世話になった人や好きだったお店は大丈夫だろうか。

 全ての方の無事を祈らずにいられません。今回は前震で、大きな本震が近々起こらないとは限りません。どうぞ皆様、今のうちに準備をしてください。

 こういった準備はムダになってもいいんです。ただの笑い話で済みますから。何よりも安全を重視して行動をしましょう。自分もそう心掛けていきます。

 さて、ここしばらくで色々ちゃんと活動しております。遠征が終わってからの週末は長浜市で開催されていた近世城下町ふるさとまつりに出店しておりました。ペストマスク被って武者行列にアピールしまくっていたので、いつ怒られるかとヒヤヒヤしたりしていましたが。怒られる事もなく、多くの方々に長濱レザーを知っていただけました。

 最近はホントに思いますね、露出って大事と。

 ずっと言い続けていますが「知らないは存在しないと一緒」です。無知の知はとても重要です。知らないを知らなければ知らない事を知らないままなのですから。なんだかゲシュタルト崩壊的な言い回しですが、凄く大事なのです。まずは存在を知ってもらう事が大事。

 ちなみに自分の作る製品達は、どちらかと言えばスタンダードなモノが多いです。お財布にしても名刺入れにしても。中にはボウタイやらのアイテムもありますが、基本はシンプルで飽きないモノをコンセプトとして作っています。

 むしろ大事なのは「今まで他になかったマテリアルで製作されている」という事です。革製品といえば生成ヌメ、色革、あるいはカービング(エキゾチックレザーもありますね)というラインナップに防汚・防カビに優れべんがらと柿渋で塗装してある今までにない革という部分。ただなんとなく作ったのではなく、地元の風習を踏まえた意味のあるモノづくりであるという事。こういった特徴をいかに伝えられるかは本当に重要だと思っています。

 ですから「長濱レザー?何それ?」と思われたなら、是非一度手に取ってご覧ください。おそらく普段目にする革製品とは少し違うでしょう。刷毛による木目のような模様も柿渋が生む深いツヤ感もべんがらの独特の赤も今までにないものです。塗装が珍しいだけでなく、べんがらと柿渋が持つ特長により汚れが目立ちにくくカビが発生しにくいというオマケ付きです。

 今年中にはアトリエを長浜市にオープンさせる予定。わずか5坪ほどの建物の中に、自分の趣味と作品の面白さを詰め込んだよくわからない空間が出来上がるのです。まだ内装も外装もどうなるかハッキリ決まっていませんが、長濱レザーの魅力が伝えられる場所になるよう、頭をグルグル働かせています。

 各方面にも色々お話をさせていただいており、少しずつではありますがちゃんと進行しています。どうぞ御期待ください。

 また、クラウドファンディングのお礼品の発送を完了いたしました。本当は最短でも7月発送予定だったのですが、頑張って準備をしたら全ての製作や梱包が完了しました!少しでもお待たせする事がないように、そして少しでも早く長濱レザーを皆様に手に取っていただきたい。

 近日中には皆様のお手元に届くと思われます。もうしばらくお待ちくださいませ。

 それでは明日もステキな仕事が出来ますように。

 そして地震がもう来ませんように。

 

 お付き合い、ありがとうございました。

遠征終了!そして長浜へ

 MATCH Leather Worksでございます。

 長々とブログを更新できず申し訳ありません。毎週末にロングドライブを繰り返していると、PCの前に座るという気分になかなかなれず…

 とりあえず遠征の旅は終了!

 夜久野高原手づくり市、くらふてぃあ杜の市、ともに御来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!

 知らない土地に行くのは本当にワクワクしますね。夜久野では大自然過ぎてちょっと戸惑ってしまったり、駒ケ根では公園の中にあったリアルムシキング像にテンションあがったり。とりあえず高速道路で長野に行くのは結構大変、という事はわかりました。

f:id:matchlw:20180605201434p:plain

 そして次の対面販売でしばらく間が空きます。工房オープンに向けて色々準備を始める事になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 地元長浜に帰ってきての対面販売はコチラ!

 とっても甲冑で鎧武者なお祭りです。対面販売とは言っていますが、正直お祭り楽しむつもりしかありません。マスク被ってはしゃいでると思いますので、是非気軽に話しかけてくださいませ。試着用ペストマスクもありますからね!

 

 お付き合い、ありがとうございました。

ヘムスロイドの杜まつり、終了!

 MATCH Leather Worksでございます。

 ヘムスロイドの杜まつり、無事終了いたしました。初日はどうなる事かと思いましたが…強風と寒さで出展者もお客様も身体を震わせる、5月とは思えない状況にビビりました。二日目はとっても快晴、ステキな一日。終わりよければ全てよし!

 そんなヘムスロイドの杜まつり。もちろん当工房の事を知らない方がたくさん御来場されます。長浜在住だけど「長濱レザーなんて知らない」という方ももちろんたくさん。むしろ知らない方の方が圧倒的に多い現状です。

 それでも実際に作品を見ていただけると、非常に多くのお褒めの言葉をいただけます。本当に有り難い限りです。

 多いコメントとしては…

 ・見た事ない(独特)

 ・キレイ(美しい)

 ・仕事が丁寧

 ・マスクがキモい

 といった所でしょうか。ボウタイの評価は上々ですが、ドコに着けて行ったらいいの?というお声がたくさんです。

 ど こ で も い い ん だ よ !

 アナタがステキと思った格好をするのがオシャレです。カワイイと思ったらそれをつければいいのです。大丈夫、自信を持っていればどんな格好でも必ず似合いますから。

 そんな当工房は今週末は京都へ。

 福知山市の夜久野にて開催の夜久野高原手作り市へと出展をさせていただきます。

 はじめての場所はなんだかワクワクします!

 

 お付き合い、ありがとうございました。

間近で見てってよツアー、無事終了!

 MATCH Leather Worksでございます。

 間近で見てってよツアー、無事終了!

 御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 しかしアレですね。ホントに私が主体で何かをしようとすると悪天候になるんですよね。結婚式にしても前回の個展にしても…あんまりいいお天気で自分がメインのイベントを頑張れた記憶ってないんですよ。困ったモノですホントに。

 そんな悲しい事を言っていても仕方ないので、少しだけイベントを振り返ってみようと思います。ちなみに写真はどんどんスタッフ様に撮影していただきました。サイコーです!

f:id:matchlw:20180514211448j:plain

 とりあえずこんな感じで陳列してみました。作品点数が多い訳ではないので、これだけスペースがあれば十分です。むしろ一部はアウトレットものを置いて誤魔化している感が…

 ちなみに長濱レザーアウトレットは、型落ちだったり普段と異なる部位を使ってたりほんの少しだけ納得がいかなかったモノ達です。品質が凄く劣るという事ではないので、かなりお得にお買い上げいただけるので、見かけたら是非。

 博士と助手の「べんがらってなぁに?」は案外好評でした。こういう冊子は最初からページをめくっておいた方がいいですね。その方が皆さん触っていただけるようです。

f:id:matchlw:20180514211932j:plain

 ちゃんとボウタイも置いてましたよ。こちらはSMALL.BAT.WINGです。ボウタイはオシャレです。間違いありません。そろそろ夏に向かってますのでボウタイには厳しい季節ですが、間違いなくオシャレです。自分がいいと思えばどんなモノでも似合います。安心してください。誰にでも似合います。こうやって洗脳していきたいと思います。

f:id:matchlw:20180514212211j:plain

 工具放り出しコーナー、もといワークショップブースです。菱目打ちやらコーンスリッカーやら革包丁やらなんやらかんやら。「もっといい道具使えや」という意見は甘んじて受け入れます。設備投資はとても大事ですが、息子のオムツが優先です。息子のオムツ時代が終わるか資金繰りに余裕が出来たら、お金に糸目をつけず素晴らしい工具を揃えたいですね。それまでは研いだり磨いたり色々工夫して大事に工具を使います。

f:id:matchlw:20180514212614j:plain

 で、ワークショップはこんな感じです。ブックマーカーを作ろう!革の手縫いってそもそもどうやってるのよ?という声をいただく事があるので、じゃあ一通り流れを体験してもらおうと。今やっていただいた事をバリバリ頑張って作品を作ってます。と御案内するついでに、革細工をもっと身近に感じてもらいたい。

f:id:matchlw:20180514213011j:plain

 そんなこんなでチビッ子達が頑張ってくれました。菱目やら針やら尖ったものを使うので、お母様に御確認させていただいてからのトライ。みんな一生懸命。慣れない道具を使って慣れない素材を慣れない方法で仕上げていく。メチャクチャ目つきが真剣です。みんな上手でサイコーでした。

f:id:matchlw:20180514213309j:plain

 ペストマスク装着体験もなかなかの賑わいでした。やはり皆さん「いやぁこんなの普通つけないでしょ」とか仰います。が、つけたらテンション上がっておられました。結局みんなやってみたいんです。何か言われたらヤだなぁってだけで。つけましょう。どうせ人間みんな何かしらの仮面をかぶって生活してる訳ですから。はしゃいだらいいんです。ちなみに写真はどんどん店長様です。

f:id:matchlw:20180514213544j:plain

 そんな感じの間近で見てってよツアー、あっという間に駆け抜けた感じでした。おしゃべりさせていただける時間がとてもたくさんで、もっと時間欲しいな、とホントに思いました。普段はしゃべるのがあまり得意ではないのですが、とても楽しく過ごせる事が出来ました。写真もいっぱいステキなものを撮影していただきました。すんごいお気に入りがあるんですが、お子さんのお顔が写ってるのでちょっと公開は控えます。でも凄くステキです。

 改めて雨の中足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 さぁ、次の土日はヘムスロイドの杜まつり。天気予報はガッツリ雨予報だ!

 ジーザス!

 

 お付き合い、ありがとうございました。

 

会場への道順!

 MATCH Leather Worksでございます。

 最近ますます触り心地のよいお腹になっている気がします。猛烈なダイエットをしてダンディ満載のイケてる男子になるかマシュマロ系男子を狙うか迷っていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 さて、今回は週末に迫った間近で見てってよツアー会場への道順を御案内したいと思います。御案内ですが「電車でお越しになる方」という立場で進めていこうかと。

 写真多めとなります、御了承を。

 さて、間近で見てってよツアーvol.2の会場は、湖北の暮らし案内書どんどん様。御存知の方はもうOK。そうでない方、長浜駅をスタート地点として御案内します。

f:id:matchlw:20180508210833j:plain

 はい、みんな大好き長浜駅の改札です。昔を知っている者としては「随分キレイになったなぁ」という印象。なんだかんだでICOCA使えるしコンビニだってありますしね。という訳で、電車で来られる方はまず落ち着いて改札を出ましょう。

f:id:matchlw:20180508210836j:plain

 改札を抜けるとこんな感じで視界が広がっております。長浜駅には西口と東口がありますが、今回出るのは東口。西口に出ると今は博物館的扱いでもある長浜城や琵琶湖も楽しめる長浜最大級の公園、豊公園があります。

 そんな訳で改札を出て左折!左に進みます。

f:id:matchlw:20180508210841j:plain

 するとドデンと現れるのはえきまちテラス長浜です。最近のリニューアル工事で駅から直結で進む事が出来ますのでとっても便利。ちなみに写真右手には「モンデクール」というスーパーがあります。こちらでの方言ですが、帰ってくる=もんでくる。きっとお帰りなさいと言ってくれているのでしょう。

 ですが今回はそんな優しい建物をガン無視してそのまま直進です。えきまちテラスへ向かいましょう。

f:id:matchlw:20180508210843j:plain

 とか言いながらも全力でスルーします。このままテラスを通って降りてしまいましょう。何故ここを通るのか。通りやすいからです!「どんな感じかな?」と建物の中を通ってくださってももちろんOK。

 ちなみに写真の階段を降りて右手にはTwitterでバズったおもちゃ屋さんがあります。トミカとか水止めたろかマグネットとか置いてますよ。

 色々見て回ったらこの建物の向こう側へ。

f:id:matchlw:20180508210846j:plain

 降りました。正面にコンビニがあり、東へ駅前通りが走っています。この駅前通りを進んでいきます。

 車の交通量が多いので多分間違えないと思いますが、写真真ん中、オレンジの屋根を目指してもらえればいいでしょう。

f:id:matchlw:20180508210848j:plain

 進むとこんな風景になります。このまま直進。ちなみに道路左手には行列が出来る親子丼屋さんがあります。地元民としては「おいおいマジかよ」とか思いますが確かに美味しいのです。何が信じられないかって長浜に行列が出来るという事実が信じられないのです。

 そんな事を思いながら少し直進をすると滋賀銀行さんが見えてきます。そこの交差点を左折しましょう。

f:id:matchlw:20180508210851j:plain

 はい、観光地っぽくなってきました。撮影は平日午前中なので絵を描いているオジさんしかいませんでしたが、土日は観光客の皆様で賑わっています。

f:id:matchlw:20180508210853j:plain

 アーケードの中にあった海洋堂様はここに移転されておられます。休日にここを通ると、写真の恐竜に頭をかじられている方がたくさん。

 気になりますが目的地はここじゃありません。そんな訳で直進!

f:id:matchlw:20180508210855j:plain

 カフェがあったりギャラリーがあったりの交差点。長浜観光の拠点、黒壁様。ステキガラスがいっぱいです。いっぱいですが今日の目的地はここではありません。イベントは12:00からなので、それまでに堪能するのがよいでしょう。

 さて、黒壁様を正面に右を見てみましょう。

f:id:matchlw:20180508210859j:plain

 曳山祭をかたどったアーケードの入口があります。このままアーケードに吸い込まれてしまいましょう。この中にも色々お買い物が出来る場所がたくさん。

f:id:matchlw:20180508210902j:plain

 アーケードの中を直進していると、こんなレトロ感満載の建物もあります。巨大こいのぼりはなかなかに圧巻。ちなみに中でラジオの収録をされている時もあります。

 まだ直進ですよ!

f:id:matchlw:20180508210904j:plain

 歩いていると曳山博物館が登場してきます。中では曳山祭の様子をガッツリお伝えされています。まだ見た事ないという方は是非一度ご覧になってください。とてもステキですよ。でも今日の目的は曳山祭ではありません。

 まだ直進!

 そんなこんなで歩いていると、丁字路になります。ここを左折!

f:id:matchlw:20180508210908j:plain

 すると登場、妖怪一反もめん。いえ、この辺りに伝わるお話、お花きつねさんです。長浜御坊の移転にまつわるお話に登場する御坊の天井裏に住むキツネさん。詳しくは通りにある解説をどうぞ。

 でも今日の目的はそれじゃありません。キツネさんを右折です!

f:id:matchlw:20180508210909j:plain

 右折するとこんな感じ。だんだん観光地から遠ざかってきていますが、こちらはより地域に密着しています。土地を感じるならこういう場所の方が楽しめますよ。そしていよいよ会場が近付いてまいりました。

 歩きながら左手の軒下を気にしましょう。

f:id:matchlw:20180508210916j:plain

 するとこんなのがぶら下がっています。会場であるどんどん様の看板。ここまでくればあと20m。到着したも同然です。

 が、初めての方にはここから微妙に勇気がいる場所に突入していきます。

f:id:matchlw:20180508210920j:plain

 建物の間、こんなに細い所を進みます。薄暗いしちょっと勇気がいりますが、ドカンと進みましょう。景色が開けた瞬間、ちょっと感動します。

 

f:id:matchlw:20180508210929j:plain

 細道を抜けるとパッと視界が広がります。川辺に佇む写真の建物が湖北の暮らし案内書どんどん様。

 凄く古くなった建物を改装して色んな事をされています。イベントのない時はカフェ営業もされているので、ウロウロして疲れたからコーヒー飲んで…というのもいいでしょう。

f:id:matchlw:20180508210934j:plain

 そんなこんなで到着しました。

 ここまでの移動時間、おおよそ10~15分程でしょうか。観光地の中を通ってきますので、飽きる事無く歩いていただけると思います。

 当日は、縫い作業を体験出来るワークショップやペストマスク着用体験などもあります。観光のついでに、是非遊びにおいでくださいませ。

 5/13(日)の12:00~16:00、お待ちしております。

 

 お付き合い、ありがとうございました。

着々と準備中

 MATCH Leather Worksでございます。

 大阪時代に買った安物のクロスバイクを乗れる状態に手入れしたものの、果たして本当に乗るのか甚だ疑問の町本です。なんせ自転車で行ける所が田畑くらいしかありませんからね!ツーリング気分で釣り竿ぶら下げて琵琶湖まで行ってしまうというのも手ですが。釣り竿持ってませんけどね。

 とか言いながら、着々と間近で見てってよツアーの準備は進めております。

 新作的なモノを用意しようと、黙々と製作準備です。当方のお財布コンセプトとして紙幣とカードorコインと分けて収納しましょうと御提案しています。コインは収納枚数が決まっていないしジャラジャラと動き回る暴れん坊さんです。なので、ロングウォレットにコインを収納していると型が崩れてしまう事が多い傾向にあります。

 気に入ったものは長く使いたいし使ってほしい。だったら別に収納した方がいい。という訳です。決して「二つに分けたら両方買わなきゃいけないからいっぱい売れるハズ、うへへ」なんて思ってません。むしろ別々に作る方が大変だったりします。今はオールインワンが主流のようですから。札入れとコインケースを持ち歩くよ、という方に会うと握手をしたくなります。

 が、やはりニーズというものがありますので全部入りのものをひとつ拵えようとしております。現行の札入れ「OSATSU」の片方をファスナー式のコインパースに。現在製作中ですが、きっと使いやすいコレ。それでも自分は別収納派ですが。

 5/13に持参します。是非一度ご覧ください。

 あと、最近は用意していなかった小冊子を復活させます。極めて小規模で人気があった「べんがらってなぁに?」の小冊子。何部か製作していきますので、コーヒーのお供に是非どうぞ。

 ついでに手元に残っている豆本シリーズ「ナナナとワワワ」も持っていきます。ひっそりどこかに置いておくので、発見した方はこっそり読んでほくそ笑んでください。

 開催まであと少し。皆様に会えるのを心待ちにしております。

 

 お付き合い、ありがとうございました。

間近で見てってよツアーvol.2開催決定!

 MATCH Leather Worksでございます。

 ここ数日天気が悪いですが、ダイエットにくじけつつなんとかがんばっております。外に散歩にも出られませんからね。そんな言い訳をしながらも、お伝えしたい事がございます。

f:id:matchlw:20180426011641j:plain

 間近で見てってよツアーvol.2が開催決定いたしました!

 ここ最近ガッツリ動きたい衝動に駆られていますので、ちょっと頑張らせていただきます。知名度ほとんどゼロの割に長浜市ふるさと納税返礼品を作ってるというよくわからない状態なので、まずは自分やモノを知ってもらいたい。長浜にはこんな事やってるヤツがいるんだな、と。その為のイベントです。

 作家、職人がこういう事をすると「個展」と銘打つ事が多いのですが、「イベント」とさせていただきます。長濱レザーの展示・即売がメインなのはもちろんですが、今後それに付随して色々な事が展開出来ればと考えているからです。

 もしかしたらギター1本弾き語りするかもしれませんし一人芝居をするかもしれませんし落語すると言って高座を用意してしまうかもしれません。なので「イベント」です。ある意味ワンマンショーです。

 なので「革の展示即売なんでしょ?」と思ってお越しになると妙な事に巻き込まれるかもしれません。まだしばらくは皮革製品の展示即売ですが。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

MATCH Leather Works

間近で見てってよツアー vol.2 @長浜

5/13(日) 12:00~16:00

会場:湖北の暮らし案内所「どんどん」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 お時間ありましたら、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 ちなみに今までウチになかった製品といえば「ペンケース」です。

 ペンシースはあったんですよ、1本用とか2本用とか。ちなみに「シース」とは「鞘」という意味なんですよ。1本だけ挿すから鞘という事で。

 で、今回はちゃんとペンケースです。何本かまとめて入れます。ちゃんと鉛筆とか入る長さですよ。

f:id:matchlw:20180426012402j:plain

 こんな三角形のヤツとか作ってしまいました。マチ部分を駒合わせ縫いにするという自分にしかニーズないようなヤツです。手間はかかってますが、全然一般的にはウケないように思います。

f:id:matchlw:20180426012549j:plain

 だからちゃんと普通のヤツも作りました。

f:id:matchlw:20180426012704j:plain

 こういうブックマーカーも始めました。案外便利だったりします。

 そしてこの子を活用して、今は落語の本を空き時間に読んだりしています。独学ながら勉強して一席やってみたいと思いまして…少し前から興味はあったんですが、一歩踏み出してみようか、と。

f:id:matchlw:20180426012939j:plain

 

 お付き合い、ありがとうございました。